福岡散歩~秋模様2020(花畑園芸公園・福岡市南区)

コスモスとツマグロヒョウモン

10月31日の花畑園芸公園の様子です。

色づき始めていた木々。
まずはナンキンハゼから。
ナンキンハゼ
グラデーションがとてもきれいな木なのですが、毎年撮るのに苦戦してます。
ナンキンハゼ

ソメイヨシノ。
ソメイヨシノ

ドウダンツツジも。
ドウダンツツジ

この時期にあちこちで見かけるツワブキ。
ツワブキ
黄色の花は大好きなので、ついカメラを向けてしまいます。
ツワブキ

今年初めて撮ったのがこちら。
不思議なふわふわ感が目を引きました。「ミューレンベルギア」というそうです。
「ペレニアルガーデン(宿根草の庭)」と名付けられた花壇?に植えられていました。
ミューレンベルギア
ミューレンベルギア

ミューレンベルギアは福岡市植物園にも植えられていて、後日撮りに行きました。
植物園での写真もまた今度アップします。

最後は、最近ハマっている「蜘蛛の糸」の写真です。
蜘蛛や蜘蛛の糸が苦手な方はお気をつけください。







蜘蛛の糸と枯れ葉
蜘蛛の糸に絡まった枯葉が風に吹かれてくるくる回るのを見るのが好きで。
以前はたまたま見つけたら撮る、という感じでしたが、今年は出かけるたびに探してしまうほどハマっています^^;

蜘蛛の糸と枯れ葉
蜘蛛の糸と枯れ葉
蜘蛛の糸と枯れ葉

探してみると、絡まり方にもいろいろな形があって面白いです。
いつか蜘蛛の糸に絡まった葉っぱの写真だけを並べた記事も書いてみたいな、と思っています。

トップの写真はコスモスとツマグロヒョウモンのメスです。
しばらく秋の写真が続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA