福岡散歩~梅だより2022・東公園(福岡市博多区)

ウメ

先週末、約3年ぶりに博多区の東公園に行ってきました。
利用しているSNSで偶然東公園のウメの写真を見かけて、「そうだった!」と。この公園もウメの名所だったことをすっかり忘れていました^^;

東公園のウメは2014年、2015年、2019年に続いて今年で4回目となります。
最初に書いた2014年の記事を読み返してみたのですが、この時の記事で初めて「梅だより」というタイトルを使い始めたようでした。

福岡散歩~梅だより2014(東公園・福岡市博多区)

記念すべき(?)「梅だより」第1号は東公園の記事からだったんですね。(そのこともすっかり忘れていました^^;)

というわけで、2022年の東公園の梅だよりです。

東公園のブログを見たところ、2月中旬頃には見頃を迎えていたようで、名物のシダレウメはだいぶ花が落ちていましたが、それでも十分楽しめました。

名物のシダレウメ。まだ花が残っていた木をローアングルで。
ウメ

シダレウメ越しの構図にも挑戦してみました。
シダレウメを前ボケに使って奥の木にピントをあわせてみたのですが……うーん! まだまだイメージしたように撮れません。。。
ウメ

こちらはシダレウメをバックにジョウビタキ。
うみなかや舞鶴公園、そしてこの東公園と、先々週からジョウビタキのオスによく会います。
お別れの時期ももうすぐ。もしかしたらこれが最後になってしまうかも……?
ジョウビタキ

続いて、白梅。遅咲きの品種でしょうか、ちょうど見頃でした。
何の品種かな。花を見て品種がわかるようになれたらいいのですが。
ウメ

ウメ

その白梅に多くのメジロが集まっていました。
やっと出会えました……涙。
メジロ

メジロ

時期的に、今年最初で最後のウメジローとなりそうです。

この日は日曜でしたが、午前中ということもあり園内はまだ人が少なく、ゆっくりウメ(とメジロ)を楽しむことができました。
正午近くになってウメの周りにも家族連れが増え始め、退散。
やはり写真は午前の早い時間か、夕方頃がよいですね。

※  ※  ※

今週は気温が20度近くまで上がる日もあったりして、本格的に春が始まったことを感じた一週間でした。
仕事が忙しく、心身ともに疲れ切った日々を送っているのですが、春の訪れを告げる花々や緑に触れ、このしんどい時期を乗り切りたいと思います。
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA