フィギュアスケートNHK杯 女子フリー

うおーーー!!!
今日は日本人にとって何て素晴らしい一日となったことでしょう!!
フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯女子フリー、テレビの前でガチコチに固まりながら観戦しました。
今放映が終わったばかりですが、あまりにもの興奮にパソコンを立ち上げ書き込んでいるところです。

ああ、前置きが長すぎた!!

良かったです~。日本人3選手が皆持ち味を発揮し、スタオベ尽くしの演技で表彰台独占。もう今日は久しぶりにフィギュアで泣きました…。

私が好きな中野ゆかりん、もう彼女の演技が観ていて一番緊張しました。
昨日5位と遅れて、またケガをしているという話も聞いていたので心配してました。
しか~し、さすが我らのゆかりん!今日は素晴らしい演技を見せてくれました。

今期のフリープログラムは『ジゼル』。恋人に裏切られて狂い、死に、妖精になったヒロイン・ジゼルを演じているそうなんですが、裏切られての絶望を表現している前半は、緊張のせいなのか本人の気持ちなのか鬼気迫る迫力でした。本当に、彼女が動き出した瞬間にあっという間に彼女の世界に引き込まれてしまいました(すごかった!)。
後半では妖精になったジゼル。恋人と再会したりするそうなんですが、前半とは別人のように素敵な笑顔で、妖精となったジゼルを演じていました。

これまでは作った感のある笑顔に感じることが多かったのが、本当に心からの笑顔、ジゼルになりきり自然と溢れてきた笑顔で演技をしていました。
後半は音楽のテンポが良いのでお客さんが手拍子をしていたのですが、それが途中からはもう応援の拍手というか、感動の拍手というか、手拍子を始めたけど演技が素晴らしくて止めるに止められなくなったという感じで、最後まで拍手が鳴りやまなかったように感じました。というか、最後に向けて増していったというか…。

会場のお客さんが興奮していくのをテレビの前で感じながら、私は最後のドーナツスピンはもう涙こらえるので必死で、ちゃんと見てられませんでした。
今年3月の世界選手権でのパーフェクト演技(他の上位選手にミスが続いた中、1人完璧に滑り会場から大きな拍手とスタオベをもらったんです。もう何回もYouTubeで繰り返し観ています)が頭をよぎりました。そしてフィニッシュ!!
大声を張り上げたいのを我慢し(母がいたので…)、心の中で精一杯の拍手をしながら、ゆかりんが涙を拭うのを観て思わずホロリ…。本人の中でもいろいろな苦しみがあったんだと思うと、もう胸がいっぱいになりました。

そして「ああ…私やっぱりゆかりんの演技が好きなんだ」と再確認しました。

この後、昨日のSPでも素晴らしい演技を見せてくれた鈴木さん(彼女も好きなタイプの選手です)がまた良い演技、そして最後に真央選手もやってくれましたが、感涙したのはゆかりんだけ。
演技だけに感動して涙を流すというのは、よっぽどのことではないとなかなかあることではないんですね。やはり背景に選手への思いや何かしらがないと。
私が特別な思い入れを抱いているのは、ゆかりんと村主章枝ちゃんのようで、それを改めて感じたのでした。

いや~、今夜は本当にいい時間を過ごせました。
鈴木さんの初NHK杯演技も良かったですし、真央選手の最後のご愛敬も良かったです(ここで完璧に仕上げないところがまたすごい、笑)。
これをもっと大きな大会で観たかったな、なんて贅沢を言ってみたり。
いや、日本開催の大会で日本のお客さんの前でだからこそ成しえられたのかな…。

しかし今大会、お客さんもとても良いように思います(←偉そうに?)。皆さん、一体となっているのが画面を通して良く伝わってきました。
ゆかりんも言っていたけど、お客さんの応援パワーも本当に彼女たちの力になったんでしょうね。
会場のお客さんの歓声もまた、その時の演技と一体となって観ている者の記憶に刻まれるものなんです(本当にお客さんの歓声で感動も変わってきます)。現地観戦の方、寒い中お疲れさまでした。
明日男子フリーに行かれる方は、どうか明日も選手達にパワーを!!よろしくお願いします。

あー、結局書き終えるのに1時間もかかってしまった(笑)。

2 Comments
  1. なにげに、ゆかりんびいきがアリアリな記事になっていますね(笑
    でも、そうやって感動的な演技だったんですね。スポーツニュース枠だと、確かに、真央ちゃんがメインで端折られていたので、観られていないんですが、フィギュアスケートの面白いところって、細かく技術を採点する視点とは別に、それぞれの演技を観賞し、楽しめる事でしょうか。
    最後まで大きなミスもなく演技を成し遂げてくれたとき、思わず、テレビの前で安堵する事があります。知らない間にその人に引き込まれていたりします。

  2. >メロンぱんちさん
    マスコミは真央尽くしでしたね。
    ゆかりんが実力や成績の割にマスコミにそっぽ向かれていることは、フィギュアファンの間では有名です。だからというわけではないですが、随分熱く語ってしまいました。
    仰られるように、様々な選手の演技を比較したり、自分のお気に入り演技を見つけたりするのがフィギュアの醍醐味だと私も思っています。
    今大会は2位の鈴木明子さんの演技も大変気に入りました。

コメントを残す

CAPTCHA