福岡散歩~秋の名残と冬模様2016(福岡市植物園・福岡市中央区)

福岡市植物園

アジアフォーカス(映画)の感想をまだ全部書き終わっていないのですが、少し休んで、写真を。
昨日(12月3日)、福岡市植物園に紅葉を見に行ってきたので、その様子をご紹介します。

もう12月になり、赤や黄色に色づいた葉も落ち始め、木々は寂しい装いに。
そんな中、植物園ではまだバラがきれいに咲いていました。
冬のバラ

さすがにバラ園全体を見ると、見頃は過ぎているのですが…(↓こんな感じ)
冬のバラ園

まだ蕾も多く見られました。もう少し、楽しめるでしょうか。
冬のバラ園
ちょっと強引ですが、紅葉をバックにいれてみました。
紅葉とバラ
紅葉っぽい色合いの品種。
冬のバラ
バラは特に黒がバックだと映えますね~。
冬のバラ

バラと同じく、この季節には少し珍しい花がありました。
紅葉とアサガオ(ヘブンリーブルー)
アサガオです!(こちらも無理矢理バックに黄葉をいれました。)
「ヘブンリーブルー」という西洋系アサガオで、8月頃から霜の頃まで咲き続ける品種だそうです。

紅葉とのコラボ。次は、見頃を迎えているサザンカ。
紅葉とサザンカ
花びらがピロッとなってるのが可愛くて、この花を選びました^_^

背の高いサザンカの木は、青空をバックに撮りたくなります。
サザンカ

キクの仲間もきれいに咲いていました。
まずは「ノジギク」。「ノジ」は漢字で「野路」。漢字にすると、なんだかしっくりくる!
ノジギクとベニシジミ
とまっているチョウは「ベニシジミ」。小さなチョウが似合う花ですね。

こちらは「アワコガネギク」。漢字は「泡黄金菊」。小さな花が密集して咲く姿が泡のように見えるから、というのが由来のようです。
アワコガネギク

最後に、紅葉の写真を。
本当はこれが目的で出かけたのですが、この日はあまり撮れませんでした^^;
紅葉

おまけ。
今冬初の野鳥の写真も撮れました。シジュウカラです。(ジョウビタキちゃんも早く撮りたい!)
シジュウカラ

コメントを残す

CAPTCHA