福岡散歩~秋模様2014(福岡市植物園・福岡市中央区)



※  ※  ※

紅葉の様子を見に、福岡市植物園へ行ってきました。
モミジやカエデなど紅葉が始まっていますが、モミジはまだ緑色の葉も多く、しばらく楽しめそうです。
紅葉だけでなく、今が見頃の秋の花木がたくさんありましたので少しご紹介します。

まずはコウテイダリアから。

福岡市植物園のサイトでも、毎年この時期になると開花のお知らせがありますね。秋のお馴染みの花です。
日が暮れ始めた時間に撮ったのでちょっと暗いですが、バックに紅葉した木を入れてみました。でも色が合わないですね^^;


入口正面にあるコスモスは半分ほどまだ残っていました。
枯れかけの花が多かったですが、秋の夕陽を浴びる姿はかえって哀愁を漂わせていました。


こちらはモデル庭園で見かけた「センニンソウ」。花が枯れて実になったものですが、この白いもじゃもじゃが髭に見えるということで、センニンソウ(仙人草)という名前がついたということです。


ムラサキシキブ。名前の通り、紫の美しい実が特徴の木です。
カメラを向けていると、上方からカサカサと音が。見上げてみると…


メジロだあああ!


食べてるぅぅぅ!
(タイミングは良かったですがピントが、泣)

植物園は野鳥も多いので、機会があったら撮ろうとは思っていましたが、撮影を始めて割とすぐに撮れたので嬉しかったです。しかも、久しぶりのメジロ! 慌てて連写モードにしてパシャパシャパシャアアアア!と撮りました。結構近くで撮れたので、トリミングしなくてもこの大きさ(レンズはいつもの55-200mmです)。大満足です(笑)。

季節外れのこんな花も…。

まだ残っていました、アジサイ。先月植物園に行った時にも撮ったこのアジサイかと。
夕陽を浴びて、しんみり。。

ここからは紅葉。
まずは紅葉定番のモミジ。

今日の一番の目的だったので、モミジはたくさん撮ったんですけどね。なかなかうまくいきませんでした。
どうしても同じ構図ばかりになってしまうので、違う構図を試そうとするとうまくいかなくて。これはピントがあまくて…。


こちらはナンキンハゼ(たぶん)。この1枚は結構気に入ってます。

※  ※  ※


今日は快晴の休日ということもあり、家族連れやカップルなど多くの人で賑わっていました。
いい絵に何度も出会えました(撮れなかったけど…)。休日の公園で幸せそうな人たちの笑顔を見るだけで、元気が出ますね。
まあでも、何やら狙った目つきでカメラ持ってウロウロしてるおばちゃんは子どもたちには怖いかもしれませんが(汗汗)。

今日のベストショット。


いい横顔。

2 comments to “福岡散歩~秋模様2014(福岡市植物園・福岡市中央区)”
  1. ナンキンハゼの葉の一枚一枚の色の違いが様々で素敵に撮れてますね。
    色の出具合が見事ですね。ご自身も気持ち良くブログにUP出来たのでは?!
    どんどん腕前があがってきているのが分かる作品だと思いますよ。
    こうなると、冬のモノトーン風の作品が楽しみです(勝手なリクですみませんです)。

  2. >miyupapaさん
    ありがとうございます^^
    西日がいい感じであたっていたので、葉脈まできれいに撮れました。
    モノトーンですか!色なしでの表現はかなりセンスが問われますが、カメラ初年度の記念に挑戦してみるのもいいですね。やってみます!(アップされなかったら失敗したということで…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA