福岡散歩~梅だより2015(花畑園芸公園・福岡市南区)



※  ※  ※

先日の記事でご紹介した福岡市の梅情報に載っていた「花畑園芸公園」に行ってきました。
この公園、名前だけは知っていたのですが、アクセスの悪い場所と勝手に思い込んで調べもせずにいました^^;
リンク先の福岡市のサイトを見たら、「交通:西鉄バス「花畑園芸公園入口」下車、徒歩約4 分。「柏原小学校前」下車、徒歩約10分。」と書いてあり、実はアクセスは悪くなく(天神からだと30~40分ほど時間はかかりますが)、また早咲きのウメが咲いているということを知り、昨日午後から行ってきました。

ちなみに、「花畑」は「はなはた」と読むらしいです。ついさっきまで「はなばたけ」と読んでました^^; 公式サイト


こちらがその早咲きのウメです。展望台などがある場所の近くにあります。
シダレウメのコーナーがこのそばにあり、梅園は少し離れた場所にあります。
シダレはまだほとんど咲いていなくて、梅園のほうは3~4分咲きといった感じでした。

ここから梅園のウメ。

青梅や南高梅など、白梅が多く開花していました。紅梅は鹿児島紅が見られました。(手前の紅梅がたぶんそれ)



同じ白い花弁でも、ガクや蕾の色が違うと、印象もだいぶ違います。よく見ると、花弁もシベも形が違いますね。
品種はちゃんと見てないんですが、たぶん上のほうが南高梅で、下が青梅。たぶん。。

こちらの梅園は斜面になっていて、また枝は上に伸びるのではなく、横広がりのような感じで、慣れなくて撮り辛かったです。
いろいろ試してみたのですが、なかなか満足のいく写真が撮れませんでした。
しかも白梅ばかり…。


この紅梅は梅園ではなく、別の場所で撮ったものです。

公園は油山のふもと、見晴らしのいい場所にあり、展望台からは福岡市が一望できます。梅園からも福岡タワーを見ることができました。

ウメの木をフレームにして。

※  ※  ※

公式サイトによると、花畑園芸公園は昭和59年に福岡県農業試験場跡地を都市公園として整備したもので、 14.7haの敷地全体にみかんをはじめとする87種類、約1300本の果樹を育成している「花とフルーツの公園」とのこと。
園内では果実を販売していたり、秋にはミカン狩りのイベントなども行われているようです。
今の季節だと花はウメくらいで、来園者も多くはなかったのですが、3月あたりからサクラを始め、アーモンド、モモ、アンズなどが咲き始めると、花見客で大変賑わうようです。
住宅地のそばにあるので、近隣の住民の方には馴染みの憩いの場所なのかもしれません。

次回は、ウメ以外の写真をご紹介します。

2 Comments
  1. >ザッキーさん
    あー、それです!(笑)
    はなばたけは西鉄の駅でした^^;

コメントを残す

CAPTCHA