福岡散歩~秋模様2020(海の中道海浜公園・福岡市東区)

ヒガンバナ

数か月遅れで更新していた写真ですが、やっと季節が追いつきました^^;

9月29日の海の中道海浜公園のヒガンバナです。
秋のうみなかの目玉、コキアはまだ色づき始めた頃、コスモスはもう見頃を迎えていましたが、この日はヒガンバナメインで撮ってきました。

ヒガンバナ
ヒガンバナ
ヒガンバナ

ヒガンバナといえば赤色ですが、黄色や白色の花も見かけます。

今年の9月25日の福岡市植物園で、仲間の紹介がされていました。
福岡市植物園ブログ: ちいさな大発見No.103(2020.9.25)リコリスの仲間?!

こちらは黄色の「ショウキズイセン(鍾馗水仙)」。真っ赤な花に囲まれて「黄(こう)一点(?)」、印象的でした。
ヒガンバナ

植物園のブログによると、赤いヒガンバナと黄色いショウキズイセンが交雑してできたのが「シロバナマンジュシャゲ」だそうです。
海の中道海浜公園にも白のヒガンバナは多く見られました。(おもちゃ箱花壇のあたり)
シロバナマンジュシャゲ
シロバナマンジュシャゲ
シロバナマンジュシャゲ

形はそっくりでも、色が違うだけで随分印象も変わりますね。

最後は、こちらも毎年見るのを楽しみにしている秋の名物「パンパスグラス」。
パンパスグラス

アップでも撮ってみました。もふもふ。
パンパスグラス

※  ※  ※

秋の楽しみ。これからコスモス、そして秋が深まれば紅葉が待っていますね。
つい先日、福岡市植物園のコスモスを見てきましたので、次回はコスモス他、植物園の秋の花を少しご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA