福岡散歩~冬模様2017(石橋文化センター・久留米市)

ツバキ
前回に続き、先週土曜日(21日)の石橋文化センターの様子をご紹介します。

12月頃から咲き始める品種もあるので、冬の花のイメージが強いツバキですが、見頃は3月頃からという春の花だそうで。「木」に「春」ですね、そういえば。
石橋文化センターのツバキ園は高木に囲まれていてあまり陽が当たらず、結構暗いです。というわけで、毎年こんな写真ばっかり。。
ツバキ
ツバキ

葉が落ちて寂しくなったモミジの木には、翼果が。冬の翼果を撮ったのは初めてかも。
春の赤い翼果はかわいいですが、枯れ色の翼果はいかにも冬の色ですね。
翼果の冬
ちなみに春の翼果はこちら。一昨年の4月にここで撮った写真。(もしかしたら同じ木かも)
モミジ Japanese maple

ふわふわの毛が温かみを感じさせるモクレン。ウメをバックに。
モクレン

ここからは鳥さん。全部で5種の鳥さんを撮ることができました。お邪魔してごめんよ~。

まずはメジロちゃん。
メジロ

シジュウカラ。
シジュウカラ

ヤマガラ。シジュウカラの仲間、似てますね。
ヤマガラ

シロハラ。木の上よりも地面にいるのをよく見かけます。(公園などでよくゴソゴソ落ち葉をかきわけてます)
シロハラ

最後はアオサギ。
アオサギ①
アオサギ②
アオサギ③

※  ※  ※

今日は、昼休み時間を利用して舞鶴公園の梅園へ行ってきました。
ウメはまだ咲き始めで、しかも土壌改良の作業中(作業は1月31日まで)ということで大きな機械が置いてあったり、入れない場所などもあったのですが、結構人が多かったです。
天気も良かったので、皆さんお散歩がてらウメの様子を見に来てたのかな。
毎年、サクラの時期よりウメの時期の方が気合が入ります(笑)。
今年もたくさんのウメの花と香りを楽しみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA