ニッポン散歩~大阪旅行①(大阪市・茨木市)

8月初め、念願の大阪旅行に行ってきました!

グリコ

週末の金・土・日の2泊3日、母との2人旅行。
新幹線で博多から2時間半。近いですね~。
私にとっては学生時代+αで9年ぶり、母は10年以上ぶりでしょうか。
大阪市内の観光名所を2人でめぐった他、母は大阪在住の友人と再会、私は学生時代を過ごした街へ一人思い出探し、と、それぞれ大切な時間を過ごしてきました。

※  ※  ※

母と2人で、「大阪城」「コリアンタウン(鶴橋)」「ダックツアー(水陸両用バス)」は必ず行こうと話していました。
大阪城は私も外から見たことしかなかったので、今回はちゃんと中も見ようと。鶴橋は韓流好きの母の希望ですね(笑)。東京旅行でも新大久保に行ったので、関西のコリアンタウンも!ってことで。
ダックツアーは、旅行ガイド本に載っていました。水陸両用バスで、水の都・大阪をめぐるツアーです。少々お高い値段(1人3600円)ですが、母も私もこういうのに興味があったので、参加することに。
旅行の行程表は私が作成(こういうのは毎回私の役目^^;)。上記に、私の思い出に強く残っている「梅田スカイビル展望台」も加え、移動時間や電車賃などの交通費などもばっちり調べて、仕上げました。エクセルで(笑)。

初日は夕方に大阪着。
母の友人が出迎えてくれ、3人で少しお茶をしてからホテルへ。
ホテルはJR大阪駅近く。荷物を置いて、しばし休んでから、新開発により10年前とはすっかり変わったJR大阪駅やグランフロント大阪などを見てまわりました。
グランフロント大阪のうめきた広場では、「キリン一番搾りガーデン」が開催中でした。ここでフローズンビールを買って、2人で乾杯しました。
8月初めという真夏の大阪。しかし、高層ビルの間を抜ける夕暮れ時の風は涼しくて、とても気持ち良かったです。ビールも最高においしかった!

大阪駅
(奥がJR大阪駅。手前はうめきた広場)

続いて、梅田スカイビルへ。
夕飯はここの地下1階にある滝見小路の串カツ専門店「串の坊」で。
実は、串カツも旅行の目的の一つでした。大阪の串カツは、学生の頃も食べたことがなかったんです(!)。
スカイビルでの食事はたまたまだったのですが、ちょうど串カツのお店があってラッキーでした。串カツというと、「二度づけ禁止」の庶民派なお店を想像していたのですが、こちらはちょっぴり高級感漂う上品な串カツ屋さんでした。それもまた新鮮で、おいしくいただきました。

食事の後は最上階の空中庭園に。
360度、大阪の街を見渡せる展望台。ここを選んだのは、母に大阪の夜景を見せたかったからでした。
夜景1
夜景2
iPhoneで夜景は難しいですね(^^;

想像以上に母が喜んでくれて、とても嬉しかったです。舞い上がって、鹿児島に住む伯母へ電話するほど(笑)。
喜んでもらえて、本当によかったです。

2日目の午前中は別行動。
母は友人と食事に。私は難波でお買い物をしてから、学生時代に過ごした茨木市へと向かいました。
難波から茨木へ向かうとなると、地下鉄で難波から梅田へ行き、JR大阪駅から茨木駅へ、というのが一番妥当なルートなんですが、せっかく学生時代の思い出の場所へ行くので、梅田で降りずに、学生時代によく利用した千里中央駅へと向かうことにしました。

実は、私が学生時代の頃、大阪モノレールの路線拡張工事が行われていました。当時は伊丹空港から門真市までを結ぶ1線のみだったのですが、万博記念公園駅から当時建設中だった彩都(箕面市と茨木市にまたがるニュータウン)を結ぶ「彩都線」の線路が造られていたんです。彩都線は私が住んでいた街を通っていて、学校帰りなどによく建設中の高架を見上げては写真を撮っていたものでした。
私は完成した姿を見る前に実家のある鹿児島へと戻ってしまったのですが、今回、あの時何度も見上げていたモノレールに乗ってみようと思い、モノレールの駅がある千里中央まで行ったのでした。

千里中央は、私が通っていた大学の学生にとっては馴染みのある場所だと思います。大学へのバスが出ていたので、特に大阪市内から通っている学生は多く利用していました。今でもそうだと思います。私も、自分が住んでいる茨木市についてよく知らなかった頃は、よく千里中央に遊びに行ってました。略して「千中(せんちゅう)」。本当に懐かしい名前です。
今回は時間もなかったので、じっくり見て回ることはできなかったですが、当時の面影が残っていました。

千中からモノレールに乗って、いざ茨木へ。
モノレール
モノレール豊川駅
立派な駅ができていました。周囲の雰囲気も変わっていました。
私が住んでいた当時、この周辺は何もなくて、ただ更地が広がっていたのですが、モノレールの建設に合わせて、道路なども造られたようです。

R171
学生の頃、毎日のように通った国道171号線を歩いて、当時住んでいた場所へ向かいました。
もっと広い道路だったように思うのですが、10年近く経って私も大きくなったんでしょうか(笑)。なぜか狭くなったように感じました。見える景色もすべて、当時より何もかも小さく感じました。なぜでしょうね。不思議です。。

てくてく歩いて、当時住んでいたアパートの近くまで来ました。アパートはネットで調べたらまだあるようなんですが、坂を上ったりしなければならず、暑さと足の痛み(7センチのヒールを履いて行った私がバカでした、苦笑)に耐えられそうになかったので断念。とりあえず、見たかった景色だけは写真に収めてきました。
豊川6
よく遊びに行ったラウンドワン。1階には当時マクドナルドがあったのですが、現在は松屋になっていました。

豊川1
本当に何度も何度も歩いた、田んぼ道。
この街が好きだった一番の理由は、この景色でした。
豊川5
豊川3
10年前と変わらないベンチ。当時は近くにゴミ箱があったんですが、今はないようです。

豊川4
ベンチに座って。
当時も、これと同じ景色を携帯電話のカメラで収め、ブログに載せていました。
この青空も、白い雲も、当時と変わりません。空は変わらないんですね。いくら時が流れても。
この空が見たかったんです。大阪を離れてから、必ずまた行くと決めて。10年近く経ってしまいましたが、やっと、果たすことができました。

・・・懐かしい風景に出会えば、もっと感極まるかと思ったんですけど、そうでもありませんでした。こうやって振り返って書いている今の方が、涙がにじんできます(笑)。
もっとゆっくり、いろんな場所を見てまわりたかったんですけどね。上記のように暑さと足の痛みに加え、時間が迫っていたこともあり、今回はこれだけ。また行きたいです(今度は何年先になるかな、笑)。

続き(ニッポン旅行~大阪旅行②)へ

コメントを残す

CAPTCHA