川端康成『舞姫』

森鴎外ではありません。川端康成の作品。 元バレリーナで今はバレエ教室を開いている母の波子、母とは違う教室でバレエを習う娘の品子。妻にたかって生きてきた父の矢木と、両親に否定的な息子・高男。それに波子の元恋人・竹原など、矢

三島由紀夫『仮面の告白』

三島由紀夫の自叙伝的作品とも言われている『仮面の告白』。 暇つぶしにと本屋で手に取り、読み始めたのですが、思いのほかスリリングで楽しんで読むことができました。 感想を書くかどうか、迷ったのですが、せっかく読みましたし、面