2011年7月に鑑賞した映画

7月の映画鑑賞記録。

なんと、7月に鑑賞した映画はたった2本。うち1本は『奇跡』で2回目の鑑賞だったので、初見は『素晴らしい一日』の1本だけでした。。。
がびょーん。

仕事が7月に入り忙しくなって、以前のように仕事帰りに映画館に行けなくなった(疲れて)のが見れなかった一番の理由です。
しかも7月に見たかった作品は限定公開が多く、スケジュールが立てにくかったんですよね。うっうっ、無念です。
7月30日公開の『海洋天堂』はまだ上映中なので、どうにかして見に行きたいと思います。

というわけで、7月鑑賞映画の感想。

鑑賞順です(といっても2本だけですが)。
( )内は個人的な満足度。★5で満点。
※は鑑賞日と鑑賞劇場。

『奇跡』 (★★★★)
『素晴らしい一日』 (★★)

『奇跡』 (★★★★)
(2011年/日本)
すでに感想は書いています。こちら
2回見に行きましたけど、また見たいと思ってます。ソラリアシネマでの再映を待っているのですが(リクエスト済み)、9月16日から開催予定のアジアフォーカス・福岡国際映画祭でも上映されるそうです(詳細はこちら)。行けるかな。

※7月2日、UCキャナルシティ13

『素晴らしい一日』 (★★)
(2008年/韓国)
日本の人気女流作家(らしいです)の平安寿子の同名短編小説原作の作品。
昔の男に貸したお金を返してもらおうと会いに行った女性のお話です。貸したお金を返すために、他の女性からお金を借りに行く(!)という男に一日付き合うことになったヒロインが、今まで知らなかった男の一面に気付く、という感じなんですが。。
とにかくテンポがゆっくりというかダルくて、私には合いませんでした。冒頭の10分で眠気が襲ってきて、最後まで格闘してました。。
一番残念だったのは、ヒロインの心情が見えてこなかった点。男の人の良さをアピるエピソードばかりで、それがしつこく感じました。
でも主演の二人は好きでした。もうちょっとヒロインのエピソードも見たかったなあ。表情とか目とか、とても印象的だったので、その表情の奥にある思いをもっと外に出してほしかったです。
あと、映像も良かったです。特に街。日本でも見かけるような風景が多く、何度か「ここ日本?」なんて思ったり。
なので嫌いにはなれない映画でした…。

※7月9日、KBCシネマ

以上、7月鑑賞の映画でした~。少なすぎる(泣)。
8月は見ますよ!!

2 Comments
  1. 8月の映画鑑賞は如何ですか。
    こちら、あしたで夏が終わるそうで、やれやれです。
    相変わらず、走っているようですね。 だいぶ慣れましたか?
    無理しないで下さいよ。

  2. >iwamotoさん
    こんばんは。
    それが…仕事が忙しくて、映画を見に行く時間が作れないです。
    ランニングもペースが少し落ちていて、今月はあまり走れていません(>_<) 来月再来月まで忙しいので、倒れないようにてげてげにがんばります。

コメントを残す

CAPTCHA