福岡散歩~筑後川の菜の花(福岡県久留米市)

筑後川の菜の花を見に行ってきました。


※  ※  ※

天気に恵まれた今週末。菜の花の香りが恋しいという母を連れて、久留米へと出かけました。
久留米市へは天神から西鉄電車の特急に乗って30分ほどで着きます(西鉄久留米駅)が、筑後川へは、2駅前の「宮の陣駅」で降りると近いです。こちらは急行で40分ほどかかります。

今日は、筑後川の菜の花を楽しみながら走る「第19回筑後川くるめ菜の花マラソン大会」が開催されていました。
私たちが着いた頃にはすでに大会は終盤を迎えていたようですが、受付会場のある広場では多くのランナーやその家族などでにぎわっていました。


絶好の行楽日和ということで、マラソン大会の関係者だけでなく多くの人々が訪れていました。見頃を迎えている菜の花畑のそばで、それぞれに思い思いの時間を…。
今日は菜の花が目的でしたが、そんな人々の姿も多めに撮ってみました。
名付けて、「ふたり」シリーズ。




つくしを探す親子を何組も見かけました。身近に自然があると、こうやって四季の変化を自然と覚えていくんですね。

こちらは3人。

続いて、菜の花。


初昆虫(撮影成功!)はモンシロチョウでした。
モンキチョウやハチも飛んでいたので狙ってみましたが、なかなか同じ場所にとどまってくれず、すぐに飛んで行ってしまうので撮れませんでした。。


こちらは全く狙っていなかった仕上がり。背景がいい感じでぼけてくれました。
こういう写真はマクロレンズでないと難しいと思っていたので、まさかの一枚。嬉しかったです。(もっと構図を工夫すればよかった!)

※  ※  ※

カメラを手にウロウロしていたら、正面からキャノンの一眼レフを手にしたランナーが歩いてきて、「すみません、僕が走っているところを撮ってくれませんか?」と撮影を頼まれてしまいました。
「ええ、私でいいんですか?!」とカメラを受け取り(失敗したら申し訳ないし、自信ないし、できれば断りたかったんですが、笑)、菜の花に囲まれて走ってくる彼の姿をパシャパシャ。
私の撮った写真を確認して「ありがとうございます」と、(若干引きつった表情で)彼は去っていきました…。
果たして私の撮った写真で大丈夫だったんでしょうか。まあ、今日は天気もよかったですし、きちんとシャッターボタン押せば、そんなに変な写真にはならないとは思うのですが。去り際の表情が気になって気になって…。

ほんの数分の出来事でしたが、「ボタンの押し心地が違う!」とか「シャッター音が違う!」と、メーカーの異なるカメラにちょっと興奮してしまったのは秘密(笑)。

そういえば、今日はカメラを持った人がほとんどいなかったです。私が撮影に出かける先には、必ず一眼レフを手にがっつり被写体と向き合っている人々を見かけるのですが。
ランナーの彼も、一眼レフ持っている人を探していたのかもしれませんね。そこに運よく?私が現れてしまったと…。
きちんと撮れているのを願うばかりです。

※  ※  ※

おまけ。

ムクドリ。
あちこちから鳥の鳴き声が聞こえていたのですが、姿を確認できたのはこの鳥とカラスだけでした。。

2 Comments
  1. こんばんは。
    2人シリーズ、いい!ナイスです!
    私が撮ってたら、怪しいおやじと思われるけど。
    なんか、写真から物語が生まれて来る感じで、面白い企画だと思います。

  2. >ザッキーさん
    ありがとうございます!
    昨日は家族連れが多く、いろんなシーンを写真に収めることができました。
    私も怪しいおばさんですよ(笑)。
    プライバシーのこともあるので、できるだけ顔が判別できないように撮っているのですが、そうすると後ろから隠し撮りするような感じになることが多くて…。いつも「失礼しま~す」と心の中でつぶやきながら撮ってます^^;

コメントを残す

CAPTCHA